都議選2021を終えて

皆さま、ふうさわ純子を応援していただき、本当に有難うございました。結果は一歩及ばずでしたが、皆さまからの期待を16,344票もいただくことができました。

私たちの選挙は、ほんとにボランティアの方々と一緒に歩んだ選挙でした。 こういう市民参加が増えていけば市民のための政治が実現できるはずです。今日からまた新しいページをめくって頑張ります!

前向いて進んでこうと思います!

中村みかこ

世田谷区公認候補者「ふうさわ純子」

fusawa_header01_c_1200.jpg

ひとりひとりを大切にする東京へ

ふうさわ純子

私は、これまで都内の大学病院で看護師として勤めてきました。この一年、医療現場から見ると、新型コロナウイルス感染症への東京都の対応は惨たんたるものでした。元々都立病院や保健所を減らしギリギリだった医療体制も崩れ、助かるはずの命も救えない、十分な疫学調査もできないという状況になりました。また、他の病気を抱えた人への医療提供も不十分なものとなっています。コロナ禍でも医療難民を作らない、病気を抱えた人を十分な人材雇用で診る、そして健康維持のための活動を各地域で活性化する。これらは本来公的機関が責任を持つべきです。

10_1.jpg

​ふうさわ純子を応援します

中村みかこ

職場で上から命令されたことに、「現場を知らないなあ・・・」と不満に思ったことありませんか。政治にも同じことが起こっています。今政治に必要なのは、市民の生活の現場を知りそこに目を向ける政治家です。

ふうさわ純子は・・・
★ひとりひとりがその人らしく病気と向き合って生きられるよう丁寧に支える「看護の心」。これを政治の場に持ち込んでくれる人です。
★過酷な医療現場の状況をよく知っています。豊かな公的サービスは豊かな従事者への待遇に始まる。この観点が大事です。
働く母親として生活してきた人です。仕事と家庭の両立、教育、子どもの気持ち・・・あなたと(私とも💛)リアルな感覚を共有できます。
ふうさわ純子、イチ推しです!